<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「愚かな総理かもしれません」と首相 米紙の報道に(産経新聞)

 【党首討論詳報】(2)

 首相「確かに、ワシントンポストのいわれるように、私は愚かな総理かもしれません。それを、昨年の12月において、もし、『エイヤ』と、辺野古という場所に新たな普天間の移設先を決めていれば、どんなに楽であったか、はかりしりません。そしてそのことでオバマ大統領との間で、日米関係が一見、良くなったようにみえたかもしれません。しかし果たしてそうでしょうか。私はそうは思わなかった。決して、愚かだったから、愚直だったから、あるいはそうかもしれません。しかし、結果として辺野古の海、果たして工事が進んだでしょうか。私は結果としてあと数年間、何も動かなくなる。結果として日米関係が一見よくなったにもかかわらず、結局は日米安保、おかしくなったね。あの結論、間違いだったじゃないか、そのようにいわれたかもしれない」

 「私はだからこそ、沖縄の県民の負担をできるだけもっと少なくしていかなきゃいけない。今日までの沖縄の皆様方の大変なご負担を考えたときに、少しでもそれを和らげることができた、愚直にそう思ったのは間違いでしょうか。私は決して間違いだとは思っていない。私はその思いの下で、オバマ大統領に核セキュリティーサミットの時に、むしろ、私は日米安保を大事にしたい、日米同盟というものを大事にしたい、日米同盟というものをさらに維持発展していきたい。そのためにも、沖縄のみなさんの負担をもっと軽減させる道はないか。今、その思いで努力をしているところである。そのことが結果として、日米安保の将来にとってもいいことになるはずだ。だから、5月末までに必ず私として責任を持ちますから、だからぜひオバマ大統領にも協力を願いしたい。そのことを10分間、わざわざオバマ大統領が核セキュリティーサミットワーキングディナー、冒頭の時間を鳩山に与えていただいて、そのことを申し上げたところでございます」

 谷垣氏「私はね、もう1回愕然(がくぜん)としましたよ。日本国総理大臣が『私は愚かだったかもしれない』、なんですかそれは。私はあなたにもっと使命感をもっていただきたいと思います。それで、今あなたの思いは聞きました。しかし私は今、オバマ大統領と何を話したのかということをうかがったんです。10分間というのは十分だとは私は思いませんよ。なぜ、今それほどのあなたの思いがあるのなら、日米間の話し合いは大事でしょう。なぜ、100分間ではなくて、ワーキングディナーの最中ではなくて、正式な会談をやらなかったんですか。申し込んだんですか。お答えください」

 鳩山首相「それは当然、オバマ大統領との間にもっと時間がほしいと、そういう話は外務省を通じて申し上げたんではないかと思います。ただ、私としてもオバマ大統領としても、今回はこのぐらいがよろしい。少なくとも、政府の案というものを、腹案はもっていますが、必ずしもしっかりと決まっていない段階の中で、あまり長い話をするよりも、このワーキングディナーのときに、10分間のところがよいと、オバマ大統領の方が判断されたと思います」

 「われわれは10分間の中で、自分として今、精いっぱい、この状況の中で、日米同盟というものを重要であるということを申し上げて、日米同盟をさらに重視するという立場の中で時間をいただきたい。その中で必ず、将来にとって良かったと思っていただけるような決着をさせてまいりたい。その趣旨で申し上げたところでございます。決して、確かに10分以上の時間があればよかったと思います。しかし、オバマ大統領もこの短い期間の中で十数人の方と首脳会談をされたんだと思います。その中で今回は私はまず、トップバッターとしてオバマ大統領との時間が与えられたことに、その思いを感謝をしております」

 谷垣氏「まったく理解できませんね。あの、今最初、普天間に力を入れてといわれた。普天間も大事ですよ。だけど、この核サミットも大事なんです。10分間でできたんですか。本当はもっと時間を取った、そういうことをもっと努力されなきゃいけなかった。これだけの重要問題でありながら、今のあなたのご答弁は全く理解できない」

 「それで今、普天間のことをおしゃったから普天間に移ります。昨日の本会議でですね、わが党の小野寺五典さんの質問、総理の腹案でも2014年の普天間返還に変わりはないかという質問に対して、総理は2014年返還とはおっしゃらなかった。危険性の除去と答弁をされたわけですね。総理、これはどういう意味ですか。危険除去というのは返還ではないんですか。それとも普天間は一部でも継続使用されるという意味を含んでいるんですか。この危険性の除去ということの意味合いをおしゃってください」

【関連記事】
党首討論要旨 鳩山首相「私は愚かかもしれない」
和解拒否し訴えられる ゴールドマンめぐり米紙
イラン大統領がオバマ氏に書簡 核問題で牽制か
「普通なら退陣でしょう」 普天間問題、迷走する鳩山政権
「一国の首相に失礼だ」藤崎駐米大使が米紙のコラムに不快感

<中国>海軍のヘリコプターが海自艦に接近 政府が抗議(毎日新聞)
平松市長「大阪都は時代錯誤。橋下知事は敵いないと燃えぬ」(産経新聞)
切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕−警視庁(時事通信)
福井県の女性滑落死=北ア・鹿島槍ケ岳−長野県警(時事通信)
<通天閣ロボ>「一日署長」で犯罪防止に活躍 大阪・浪速署(毎日新聞)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-04-24 10:56

<山崎直子さん>宇宙で刻む家族の歴史(毎日新聞)

 【ココビーチ(米フロリダ州)奥野敦史】山崎直子宇宙飛行士(39)が乗り込んだスペースシャトル「ディスカバリー」が米東部時間19日朝(日本時間19日夜)、地球に帰還する。地上で帰りを待つ家族のもとに、山崎さんと一緒に大切な品が戻ってくる。10年来の家族の歴史を刻んだ3本の腕時計だ。米航空宇宙局(NASA)はシャトルの宇宙飛行士に腕時計4本を身につけることを認めている。山崎さんはNASA公式支給品1本と私物3本を手に宇宙へ飛んだ。

 一つは夫、大地さん(37)の愛用品。会社の初任給などで買ったアポロの月着陸時使用モデルだ。99年3月、初めて山崎さんと言葉を交わした時、大地さんはこの時計を「宇宙に持っていってください」と差し出した。「いいですよ」。快諾の言葉は現実に。「打ち上げ前々日に妻から『時計貸して』と言われました。ずっと約束を覚えていてくれたんですね」と大地さんは感慨深げだ。

 2本目は結婚後の03年、大地さんが会社で表彰された際の賞品。そして3本目が飛行直前に長女、優希ちゃん(7)が選んで贈った白い文字盤の時計だ。裏に「優希から直子へ」という意味の刻印がある。大地さんは「将来、これは妻から娘に譲られるはず。我が家の新しい歴史です」。日々違う腕時計をする山崎さんの写真に喜ぶ優希ちゃんの夢は、宇宙飛行士。いつか母譲りの時計をはめ、宇宙に向かう姿が見られるかもしれない。

 ◇複数の時刻併用

 国際宇宙ステーション(ISS)やシャトルの中では、複数の時刻が併用される。ISSでの基本はグリニッジ標準時(日本時間の9時間遅れ)。シャトルでは、それに加えて打ち上げ時からの時間を示す飛行経過時間(MET)と、乗組員の起床時刻から1日が始まる飛行日(FD)を使う。

 ほかにシャトルやISSの管制をするジョンソン宇宙センターがある米テキサス州の米中部時間、打ち上げや着陸をするケネディ宇宙センター(フロリダ州)の米東部時間、宇宙飛行士の家族が住む地域の時刻などを使うことがある。

 飛行士は複数の時刻を表示するNASA公式時計に加え2、3個の腕時計を同時に使っているため、間違いが起きることもある。大地さんによると、今回、山崎さんは自宅のあるヒューストンの午前5時に、夕方と間違えて電話を掛けてきたという。

【関連ニュース】
山崎宇宙飛行士:ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ
山崎直子宇宙飛行士:アームを操作しシャトルの機体点検
山崎直子宇宙飛行士:アーム操作し帰還に向けシャトル点検
ISS:冷却装置一つにトラブル発生 シャトル着陸延期か
山崎さん:「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る

「子ども女性安全対策係」初摘発は盗撮容疑男(読売新聞)
<凍結卵巣>移植治療を国内で初めて開始 順天堂大(毎日新聞)
シャッター修理業の兄弟、技術悪用して事務所荒らし 大阪府警が最終送検(産経新聞)
加齢による女性の体型変化の法則 バストの下垂20代から始まる(J-CASTニュース)
【風】自分らしさ“カヤマー”スタイル(産経新聞)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-04-21 18:21

職質警官刺され重軽傷=男が逃走−長崎(時事通信)

 12日午前3時35分ごろ、長崎県佐世保市早岐のJR早岐駅近くの路上で、県警機動捜査隊の男性警部補(49)と男性巡査部長(42)が、職務質問をした男に刃物のようなもので刺され、警部補が重傷、巡査部長が軽傷を負った。男はその場から逃走し、県警は殺人未遂と傷害の容疑で逃げた男の行方を追っている。
 県警早岐署によると、警部補は右胸や右ひざを刺されたが、意識はあり命に別条ないという。巡査部長は右太ももを刺された。
 警部補らはパトロール中で、深夜に路上を1人で歩いていた男を不審に思い職務質問したところ、突然刺された。男は30歳くらいで身長約170センチ、中肉。ベージュ色のスエット上下を着ていたという。
 刃物は現場で見つかっておらず、男が持って逃げたとみられる。 

【関連ニュース】
両腕遺体は女性会社員=競艇場に流れ着く?
刃物強盗、男2人を逮捕=薬局に押し入り70万円奪う
酒店主強殺で無職男に無期懲役=「殺意に基づき計画的」
羽交い締めで刃物、24万強奪=路上で男性襲う、コンビニにも?
口論で男性刺す=殺人未遂容疑で男逮捕

首相動静(4月7日)(時事通信)
債務残高比率「安定的に縮減」=財政健全化へ素案−国家戦略室(時事通信)
長官銃撃概要の警視庁HP、アレフが削除申出書(読売新聞)
朝廷に仕えた唐人音楽家、名前入り須恵器発見(読売新聞)
<輸血ミス>60代女性死亡 因果関係なしと阪大病院(毎日新聞)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-04-12 21:11

美人すぎる市議や進次郎も参加 政治家60人のブログサイト開設(産経新聞)

 サイバーエージェント(東京都渋谷区)は1日、国会議員50人を含む政治家60人のブログを閲覧できるサイト「Ameba政治家ブログ」を開設した。“美人すぎる市議”として知られる青森県八戸市の藤川優里市議や、小泉進次郎衆院議員ら人気政治家も参加、アクセス上位にランクインしている。

 【フォト】若返りアピール 美男美女が揃い踏み

 サイトは、同社のブログサービス「Ameba」を今まで利用していた政治家10人に加え、新たに50人の参加を呼びかけたもの。現在、ネットでの選挙運動解禁をめぐる議論が高まっているが、同社では公職選挙法改正が実現した場合、政治家からの情報発信や、有権者との交流に使えるサイトを目指すという。

 リアルタイムに書き込みができるミニブログサービス「Amebaなう」の利用も促進。さらに、国会議員の参加を呼びかける説明会を7、8日、東京・永田町の参院議員会館で開催する。

【関連記事】
「美人すぎる市議」が20代最後の日に“重大決意” 小泉進次郎氏前に
自民、全国遊説に「美人すぎる市議」活用
小泉進次郎が本会議デビュー「ヤジ多いほど燃える」
地方選善戦も自民隠し 「風」生かせぬ執行部
新しい政治のあり方とは? ネット選挙運動、議員もユーザも熱い議論
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

田園調布駅で扉開け忘れ(産経新聞)
<北九州社長殺害>元従業員供述、「ハンマーで殴った」(毎日新聞)
射爆場返還は困難=沖縄防衛局長(時事通信)
大宅壮一賞 上原善広さんと川口有美子さんに(毎日新聞)
<与謝野氏離党>谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」(毎日新聞)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-04-07 21:02

JAYWALKボーカルを起訴、大麻所持は起訴猶予 東京地検(産経新聞)

 ロックバンド「JAYWALK」のボーカル、中村耕一容疑者(59)=東京都練馬区=の覚せい剤取締法違反事件で、東京地検は29日、同法違反罪と麻薬取締法違反罪で中村容疑者を起訴した。自宅マンションで微量の大麻を所持したとして大麻取締法違反容疑でも追送検されていたが、東京地検は「すべて吸い殻だった」などとして起訴猶予処分とした。

【関連記事】
コカイン、大麻所持でも追送検 JAYWALKボーカル
「何も言えなくて…」ハマった薬物乱用“アラ還”シンガーの孤独と苦悩
JAYWALK中村“妻”涙の激白「最後まで支える」
JAYWALK中村“内縁”妻はタレント…衝撃の素顔
JAYWALK中村、のりピーと意外な接点! 異変も

「警察は被害女児家族におわびを」公安委員長(読売新聞)
<新型インフル>期限切れワクチン 234万回分廃棄へ(毎日新聞)
水俣病 未認定患者団体「不知火会」が和解案受け入れ(毎日新聞)
<給油機接触>燃料130リットル流出 米軍嘉手納基地(毎日新聞)
<さい帯血バンク>宮城のNPO法人が経営危機(毎日新聞)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-04-02 17:39