カテゴリ:未分類( 65 )

首相動静(3月30日)(時事通信)

 午前7時29分、松野頼久、松井孝治両官房副長官が公邸に入った。(了)

雑記帳 謎の組織が食べ歩きラリー 大分・別府(毎日新聞)
アートナイト 一夜限り 街は美術館 東京・六本木(毎日新聞)
スギ花粉症ワクチンの共同研究に着手―理研と鳥居薬品(医療介護CBニュース)
<桂宮さま>微熱あり入院(毎日新聞)
<JR東トラブル>情報通信用ケーブル切断が原因(毎日新聞)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-03-31 09:45

自民も「執行部処遇が本格化」 参院選へ苦難の谷垣総裁(産経新聞)

 平成22年度予算が成立し、自民党執行部は夏の参院選勝利に向けて態勢固めを本格化させたいところだ。だが党内では国会審議への対応や党運営への不満から、執行部一新を求める声が収まらない。24日は新党結成を目指して離党届を出していた鳩山邦夫元総務相の除名処分を見送り、「弱腰だ」との新たな不満を生んだ。谷垣禎一総裁は4月1日から両院議員懇談会を開いて危機を乗り越えようとしているが、執行部刷新の要求をはね返すことができるのか−。(水内茂幸)

 「選挙にあわせて通そうという選挙至上主義だ。権力を私のものにしようという手法が目につく。きわめて問題の大きい予算だ」

 谷垣氏は24日夕、22年度予算が成立したのを受けて、記者団に政府・与党を激しく批判した。

 だが1月の党大会で「小沢独裁と戦う」と高らかに宣言したのとは裏腹に、22年度予算は戦後5番目のスピード成立を許した。鳩山政権の「政治とカネ」の問題を引き続き「きちんとやりたい」と述べたものの、政権にダメージを与えるほどの成果はなかった。

 午前に開かれた党紀委員会(中曽根弘文会長)では鳩山氏らの処分が協議された。加治屋義人参院議員らからは「期限を区切って新党結成を明言したのだから、明らかな反党行為だ」と除名を求める声が相次いだが、「『参院選に影響を及ぼさないでほしい』という福岡県連の要請を尊重した」(中曽根会長)という理由で除名を見送った。

 この決定には「厳しい処分を出すと離党者が続出する。それを避けようと執行部の腰が引けた」(閣僚経験者)との声がもっぱらだ。委員会後、鳩山氏は記者団に「今後、自民党との共闘は十二分にある」と余裕の表情をみせた。

 鳩山氏が新党結成で秋波を送っていた与謝野馨元財務相は24日、自らが会長を務める勉強会「正しいことを考え実行する会」に出席、同会では両院議員懇談会後の執行部の対応を見守ることを確認した。参院予算委員会筆頭理事だった舛添要一前厚生労働相は、予算成立を受けて独自の活動を本格化させる。29日には落選議員らを対象にした「舛添カレッジ」を開く。

 大島理森(ただもり)幹事長が24日開いた歴代幹事長との会談では、中川秀直元幹事長が参加者に総裁交代を促す新聞記事を配った。中川氏はこの直前、塩崎恭久元官房長官らと政府の公務員制度改革法案の対案を検討する勉強会にも参加した。

 谷垣氏は、求心力回復に向けて、4月1日から党所属衆参全議員を対象に開く両院議員懇で、議論を参考に中堅・若手が目立つような党の機構改革に踏み出す考えだ。具体的には、社会保障や外交安全保障など政策分野別に党のスポークスマン的なポストを設けて中堅・若手を登用し、「影の内閣」のような役割を持たせることを検討している。

 一方、若手から「怖い顔」と指摘された大島氏や、予算審議の対応で批判を集めた川崎二郎国対委員長らの交代には消極的だ。とくに大島氏には「参院選の候補者擁立作業に携わる大島氏らを交代させられない」(谷垣氏周辺)との判断があるという。

 このため、谷垣氏が描く改革案には早くも「党の本質を変えず、お茶を濁すだけ」(若手)などと批判が高まっている。

 両院議員懇について谷垣氏は「風通しよくみんなで議論して進めていくことは大事だ」と強調しつつ、「これで全部が解決するわけではない」とも語っている。

【関連記事】
「先祖返りだ」郵政改革法案に自民が反発
松浪元議員ら7人を公認 自民
首相の普天間有事使用発言「理解に苦しむ」 自民・石破氏
28県議会…外国人参政権反対、大阪市会も意見書提案へ
小林議員辞職勧告案提出へ 自民が検討
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「スーパー特区」検討、枝野氏が橋下知事に表明(読売新聞)
郵貯限度額上げ「議論が必要」=首相(時事通信)
元工場長ら不起訴=2人死傷の化学工場爆発−横浜地検(時事通信)
<小惑星探査機はやぶさ>地球帰還が確実に 軌道に到達(毎日新聞)
ヒトへ侵入優先か、抗体防御か=新型インフルと季節性の違い解明−米チーム(時事通信)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-03-28 03:35

機密費使途は全部記録=一定期間後に公開−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は23日夜、官房機密費(内閣官房報償費)の扱いについて「すべて使い道を記録にとどめる。適当な年限がたってから公開することにしたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
国会改革法案、与野党合意を=鳩山首相
鳩山首相、敵地攻撃「違憲でない」=参院予算委で集中審議
鳩山首相と関係閣僚、夜に協議=普天間移設、政府案で詰め

「外国人学校と差設ける必要ない」 朝鮮学校無償化で兵庫知事が見解(産経新聞)
<JR不採用>和解金550万円減額 前原国交相は評価(毎日新聞)
逮捕のシー・シェパード元船長を拘置延長 東京地裁(産経新聞)
「医療基本法」制定を−日医委員会(医療介護CBニュース)
<形状記憶鉄合金>ゴムのように伸縮 東北大が開発(毎日新聞)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-03-26 20:19

生活保護費を詐取、大阪の占い師を起訴(産経新聞)

 収入がないように装い、大阪市から生活保護費を詐取したとして、大阪地検は17日、詐欺罪で同市西成区南津守の占い師、井上時弘容疑者(63)を起訴した。「老後の生活のために金がほしかった」と起訴内容を認めているという。

 起訴状によると、井上被告は平成20年1月に祈祷代金など318万円の収入があったにもかかわらず、市に「病気のために収入が得られない」と虚偽申請し、翌月から昨年5月までの間、18回にわたり計約270万円の生活保護費を詐取したとしている。

 逮捕容疑は、18万円の収入を隠し、生活保護費約18万円を詐取したとされていたが、その後の捜査で、300万円の収入と約250万円の生活保護費の詐取が判明したという。

【関連記事】
自称「キタの父」詐欺で逮捕 占い師?テレビや雑誌にも
占い師ら2人を再逮捕 「高島易断」名乗り詐欺容疑
高島易断かたり祈祷料詐取 口座5.7億円「霊心館」代表逮捕
傷害被害者に法廷で「またやってやる」暴言男が控訴取り下げ
女子高生とHで逮捕…占い芸人・小笠原まさやって?

農薬工場の廃液タンクが爆発=従業員駐車場の車を直撃−静岡(時事通信)
10人犠牲の老人施設「たまゆら」火災から1年(産経新聞)
福島氏、同意人事案に署名「反対ではあるが、署名はやむなし」(産経新聞)
未公開株上場話で詐取容疑=被害3億か、投資会社社長逮捕−沖縄県警(時事通信)
江戸川で瞬間風速35メートル…東京で暴風(読売新聞)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-03-24 17:02

プリウス・ブレーキに不具合なし=千葉の玉突き事故で調査−県警(時事通信)

 トヨタ自動車のハイブリッド車新型「プリウス」が前方の車に衝突、2人が軽傷を負った玉突き事故をめぐり、千葉県警が「ブレーキに構造上の不具合はなかった」と判断していたことが19日、捜査関係者への取材でわかった。
 事故は昨年7月、千葉県松戸市内の国道で発生。事故を起こしたプリウスの運転者が「ブレーキが利かなかった」と県警に説明、国土交通省がトヨタに原因調査を指示するきっかけとなっていた。
 県警は運転者の説明を受け、事故データ記録機(EDR)の解析を交通工学の専門家に依頼し、今年2月にブレーキに異常はみられなかったとの報告を受けた。この車がレンタカーだったため、ほかの利用者にも聞き取り調査をしたが、いずれも異常はなかったと話したという。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ プリウス
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
CR-Z、受注8000台=発売2週間で年間計画の3分の2-ホンダ
急加速騒ぎのプリウス異常なし=米当局とトヨタの調査で
トヨタ車体社長に網岡副社長昇格固まる=10年ぶりの生え抜き

酒気帯び運転 容疑で医師逮捕 奈良(産経新聞)
福岡のケヤキ・庭石事件、元社長らに7億賠償命令(読売新聞)
シー・シェパード船長、肉魚ペロリ…菜食のはずが(読売新聞)
小林千代美議員、13日聴取…違法献金認識焦点(読売新聞)
和泉の不明中2女子 東京で無事保護(産経新聞)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-03-20 14:17

釧路港で漁船が防波堤に接触、6人けが(読売新聞)

 14日午後9時頃、北海道釧路市浜町の釧路港で、出漁しようとした底引き網漁船「第3新勝丸」(160トン、田中謙一船長ら15人乗り組み)が、同港東区南防波堤にぶつかり、船首部分を破損した。

 衝突のショックで、乗り組んでいた6人が転倒するなどして負傷し、同市内の病院に運ばれた。いずれも命に別条はないという。

 釧路署と釧路海上保安部によると、当時、新勝丸は田中船長が操船していたが、目測を誤って防波堤にぶつかったらしい。同署と同海保で事故当時の詳しい状況などについて調べている。

トキのケージ、最初からテン侵入防げぬ設計施工(読売新聞)
内閣支持率、続落30.9%=参院選投票先、民・自並ぶ−時事世論調査(時事通信)
医師会共同利用施設は無くてはならない存在―日医委員会(医療介護CBニュース)
<会計検査院>公用車車検で農水省に競争入札実施を要請(毎日新聞)
2011年度のがん対策に向けた提案書を了承(医療介護CBニュース)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-03-18 18:02

<日韓警察>トップがソウルで会談 犯罪のグローバル化で(毎日新聞)

 警察庁の安藤隆春長官は15日、韓国・ソウルで韓国警察庁トップの姜熙洛(カン・ヒラク)警察庁長官と会談し、局長級会合を定期的に開催することで合意した。長官級の相互訪問も実施する。犯罪のグローバル化を受けた連携強化が狙いで、将来的には中国も含め東アジア全体の警察協力強化を目指す。警察庁長官による訪韓は02年の田中節夫長官以来。

 安藤長官は、日韓の国際捜査担当責任者が国際刑事警察機構(ICPO)ルートだけでなく、発生直後から直接連絡を取り合うことを提案した。

また今秋、ソウルで行われる主要20カ国・地域(G20)首脳会議と、横浜で行われるアジア太平洋経済協力会議(APEC)に向け、テロ情報などについて緊密に情報交換することでも合意した。

みんなの党・渡辺代表、新党連携に慎重姿勢(読売新聞)
「着メロ」商標権に2550万円(スポーツ報知)
マピオン、全国約7,200件の動物病院の口コミや詳細情報を提供開始〜 最大級の口コミ動物病院検索サイトPet@QLifeとデータ連係 〜
能古島切断遺体 尻に複数のあざ 他の部位を捜索(毎日新聞)
トランス脂肪酸、自主表示を=メーカーに通知へ−消費者庁(時事通信)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-03-17 03:02

自分の寺に放火した容疑で元住職逮捕 前日に火災保険加入(産経新聞)

 自分が住職を務めていた寺に放火したとして、埼玉県警小川署は8日、非現住建造物等放火などの疑いで、同県小川町小川、僧侶、西原弘道容疑者(53)を逮捕した。西原容疑者は否認しているという。

 小川署の調べでは、西原容疑者は昨年11月5日午後9時40分ごろ、東秩父村安戸の聖岩寺の本堂などに油をまいて火を放ち、木造平屋本堂約262平方メートルなど3棟計約490平方メートルとリースの乗用車1台を全焼させた疑いが持たれている。

 小川署によると、西原容疑者には約3600万円の借金があり、放火前日に本堂や仏具の火災保険に加入したのをはじめ、3棟1台に約3億円の保険をかけていた。また、同署が西原容疑者の親族宅を家宅捜索したところ、東秩父村の有形文化財に指定されている御朱印状や家財道具など、西原容疑者が事件前に運び出していたとみられる60数点が見つかった。

 小川署によると、西原容疑者は当時1人で寺に住んでいたが、事件後は住職を辞めている。寺では平成18年1月にも火災があり、西原容疑者は約5000万円の保険金を受け取っており、同署は関連を調べる。

【関連記事】
放火予備で灯油持ち歩きの男逮捕 周辺で不審火、関連調べる 東京・東村山
自宅に放火、母親を殺害容疑で男を逮捕 父親の葬式めぐりトラブルか
自称霊能力者と信者の女を殺人と殺人未遂容疑で再逮捕 大阪府警
「事故で子供けが」 保険金詐欺で男女11人逮捕
【衝撃事件の核心】「金になるアルバイト」 “社員”90人を仕切って2億円を稼いだ男の強欲ぶりとは…

首相動静(3月10日)(時事通信)
ゆるキャラ「あわじい」は3100歳 兵庫・淡路島(産経新聞)
<ホッキョクグマ>15万年前に祖先 地球環境の激変に適用(毎日新聞)
全国から桜情報、正確さ競う民間の開花予想(読売新聞)
<堀江被告>三味線など差し押さえ「何でこんなことに」 (毎日新聞)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-03-13 00:34

<名進研>社長を在宅起訴…脱税割合高く悪質 岐阜地検(毎日新聞)

 岐阜地検は9日、所得約9500万円を隠して所得税約3000万円を脱税したとして、愛知、岐阜両県で大手進学塾「名進研」を展開する「教育企画」(名古屋市西区)の豊川正弘社長(60)=岐阜市=を所得税法違反で在宅起訴した。豊川被告は「個人的な不動産売買で申告漏れがあったのは事実だが、06年に税務署から指摘を受けた後に修正申告した」とコメントした。

 起訴状によると、豊川被告は不動産取引で得た収入を除外するなどの方法で約9500万円の所得を隠し、04〜05年分の所得を偽って税務署に申告。所得税を04年分586万円と05年分2418万円の計約3000万円脱税したとされる。

 名古屋国税局は07年6月、強制調査(査察)に着手。調べを進め、豊川被告を所得税法違反容疑で岐阜地検に告発し、8日に受理されていた。

 岐阜地検の石崎功二次席検事は在宅起訴について「証拠隠滅の恐れはないが、脱税の割合が高く悪質」と説明している。民間信用調査会社や教育企画のホームページによると、豊川被告は84年に名進研を創業、85年に教育企画を設立。名進研は09年9月現在、愛知、岐阜両県に36校。児童・生徒約6500人が通っている。【三上剛輝、鈴木敬子】

【関連ニュース】
脱税容疑:ビル転売の所得申告せず 東京の2社長を告発
脱税:芸能事務所アバンギャルド社長に有罪判決 東京地裁
企業買収脱税:公認会計士起訴 東京地検
犯人隠避:3容疑者を逮捕 GWGの企業買収巡る脱税で
脱税容疑:会長ら逮捕 太陽電池シリコンウエハー製造

「密約」で参考人質疑へ=衆院外務委(時事通信)
朝鮮学校など視察=高校無償化で−衆院文科委(時事通信)
西島大氏死去(劇作家)(時事通信)
日本船に侵入したSS抗議船長の“正体” “ご法度”の肉もしっかりと食べて…(産経新聞)
2遺体に銃撃の跡?…伊勢崎4人死亡火災(読売新聞)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-03-11 02:46

日本人の3割超が花粉症(医療介護CBニュース)

 日本人の3割超が花粉症に悩んでいるとの意識調査の結果を、ウェザーニューズが3月4日発表した。地域別では、関東・東海地方で多く、九州地方では少なかった。

 意識調査は2月20-22日に実施し、ウェザーニューズの携帯サイト利用者5万3946人(男性37.6%、女性62.4%)から有効回答を得た。

 それによると、「周りの人の何割くらいが花粉症か」(「1割未満」から「10割」までの11の選択肢の中から選択)について集計したところ、32.2%が花粉症との結果だった。都道府県別では、静岡(38.2%)が最多で、次いで群馬(38.0%)、山梨(37.3%)、栃木(36.91%)、三重(36.85%)の順。関東・東海では全都県が全国平均を上回った。一方、少ないのは鹿児島(21.3%)、富山(24.8%)、長崎(24.9%)、青森(25.1%)、鳥取(25.2%)で、九州の全県が全国平均を下回った。
 ウェザーニューズでは、「花粉飛散が多いエリアほど、花粉症に悩んでいる方が多い傾向にある」としている。


【関連記事】
花粉症による精神的負担、「10万円以上」が14%
タクシー会社が「花粉症通院休暇」導入へ
花粉症改善に「舌下減感作療法」
来春のスギとヒノキの花粉飛散、例年より少ない傾向
スギ花粉症の6人に1人が「アレグラ」服用

「結婚は不自由…子供持てば一層」埼玉県教育委員長が発言(産経新聞)
2.4億円支払いで和解=元レストラン店長過労訴訟−鹿児島(時事通信)
<三重県警>男性警部補が捜査報告書を改ざん 書類送検に(毎日新聞)
トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し(産経新聞)
病腎移植、きょう臨床研究2例目実施 親族間移植は初(産経新聞)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-03-09 14:17