「障がい者制度改革推進会議」に発達障害の当事者を―日本発達障害ネットワーク(医療介護CBニュース)

 日本発達障害ネットワークは1月22日、厚生労働省内で記者会見を開き、政府の「障がい者制度改革推進会議」に発達障害の当事者や関係者が構成員として参加していない点を批判。同会議の委員として参画させるべきと訴えた。

 席上、同ネットワーク理事で政策委員長も兼務する辻井正次・中京大教授は、発達障害を持った児童・生徒が通常学級だけに限定しても全国に約68万人いる可能性があるなどと説明した上で、「発達障害は(各種の障害の中でも)おそらく最も人数が多いグループ。推進会議の構成員から外されているのは大きな問題だ」と指摘した。
 会見に先立ち、同ネットワークのメンバーは、障がい者制度改革推進本部の本部長を務める鳩山由紀夫首相あての要望書を民主党の副幹事長室に提出した。
 障がい者制度改革推進会議は、障がい者制度改革推進本部の下部組織。有識者や障害の当事者で構成されており、障害者基本法の抜本的な改正や「障がい者総合福祉法」(仮称)の制定などに向けて議論を進めているが、発達障害の当事者は参加していない。


【関連記事】
「障がい者制度改革推進会議」が初会合−夏めどに基本方針
自閉症、脳内の神経の働きと関係−浜松医科大
障がい者制度改革推進本部が初会合―政府
自閉症への正しい認識求めシンポ
発達障害者などへの応対ハンドブック作成−国交省

自民千葉県連、猪口元少子化担当相を参院選に擁立へ(産経新聞)
稲嶺、島袋氏が一騎打ち=普天間移設の受け入れ争点−名護市長選(時事通信)
水俣病、東京でも提訴へ=国など相手に2月にも−患者団体(時事通信)
【中医協】入基料の減算特例、奄美や小笠原諸島などに容認へ(医療介護CBニュース)
参院本会議 鳩山首相の主な答弁(産経新聞)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-01-25 13:47


<< 足利事件再審 菅家さんテープ ... 鳩山首相、党大会で自身の疑惑「... >>