<日韓警察>トップがソウルで会談 犯罪のグローバル化で(毎日新聞)

 警察庁の安藤隆春長官は15日、韓国・ソウルで韓国警察庁トップの姜熙洛(カン・ヒラク)警察庁長官と会談し、局長級会合を定期的に開催することで合意した。長官級の相互訪問も実施する。犯罪のグローバル化を受けた連携強化が狙いで、将来的には中国も含め東アジア全体の警察協力強化を目指す。警察庁長官による訪韓は02年の田中節夫長官以来。

 安藤長官は、日韓の国際捜査担当責任者が国際刑事警察機構(ICPO)ルートだけでなく、発生直後から直接連絡を取り合うことを提案した。

また今秋、ソウルで行われる主要20カ国・地域(G20)首脳会議と、横浜で行われるアジア太平洋経済協力会議(APEC)に向け、テロ情報などについて緊密に情報交換することでも合意した。

みんなの党・渡辺代表、新党連携に慎重姿勢(読売新聞)
「着メロ」商標権に2550万円(スポーツ報知)
マピオン、全国約7,200件の動物病院の口コミや詳細情報を提供開始〜 最大級の口コミ動物病院検索サイトPet@QLifeとデータ連係 〜
能古島切断遺体 尻に複数のあざ 他の部位を捜索(毎日新聞)
トランス脂肪酸、自主表示を=メーカーに通知へ−消費者庁(時事通信)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-03-17 03:02


<< 釧路港で漁船が防波堤に接触、6... 自分の寺に放火した容疑で元住職... >>