官僚の「やる気」向上、刷新相が「政策コンペ」(読売新聞)

 枝野行政刷新相は3日、中央省庁の職員からの政策提案を審査する「政策コンペ」(仮称)を導入する方針を決めた。

 今月中に募集を始め、5月にも公開の審査会を開く。大胆な発想や官僚の「やる気」を引き出すのが狙い。部局や省庁を超えたグループの応募も受け付ける。書類審査で5件程度に絞った上、公開の場で説明、枝野氏と仙谷国家戦略相らが審査する。

蒸し器
入院が5週、休校が4週連続で減少―インフルエンザ(医療介護CBニュース)
ハプスブルク家の栄華 神戸でオーストリア大宮殿展始まる(産経新聞)
郵便不正公判、元係長「村木被告と話したことない」(読売新聞)
「まさに私利私益」離党の松田議員、除名処分へ(読売新聞)
[PR]
by 39zbx3ocvt | 2010-03-04 19:29


<< <コンテナ新法>積み荷情報通知... <職業指導>来春から大学、短大... >>